東京メトロ 上場 主幹事

東京メトロが上場する時IPOで儲けよう!(主幹事以外で当選?)

東京メトロが上場したら、私鉄最大級の上場鉄道会社が誕生します。そのスケールメリットを活かした事業で今後成長する可能性は無限大です。

 

これはもう長年の鉄道ファンでなくても東京メトロの上場株、すなわちIPOが欲しくなります。

 

株主優待の中味も気になります。最近は抽選で株主に工場見学会を実施する企業もありますから、東京メトロの車庫などは入れたら、もう夢のようです!!

 

 

東京メトロ上場

IPOとは東京メトロが上場する前に株を購入する事が出来る投資です。しかも通常は激安価格なのです。
ただし人気があるので、誰もが買えるものではありません。人気マンションの購入と同じで高い倍率の中から当選しないといけません。

 

ただ、当選すればかなり高い確率で儲ける事ができるから、人気が殺到しているのです。

 

 

東京メトロ上場のポイント

特に東京メトロは鉄道事業だけでなく、販売店の売上などその他の事業でも高い利益率を誇っている優良企業です。よって東京メトロが上場する前にIPOに当選出来れば、株価はグン!と上昇する可能性が高いので、大きく株投資で儲ける事が期待出来ます。

 

 

もちろん、そのまま保有して、鉄道株ならではの株主優待を楽しむという事も可能です。

 

 

東京メトロ上場

投資初心者だし、IPOに当選した事ないし、よくわからないからとIPO投資をやらないのはもったいないです。超初心者でも次に紹介する方法を実践すれば、IPOに当選する事も可能です!!

 

東京メトロ上場で儲けるために必要な知識

東京メトロ上場

東京メトロの上場株を入手するには、証券会社の口座を開設する事がまずは最初のステップです。しかし、この段階で多くの方がもう間違った選択をしているのです。

 

 

通常の株であれば、どの証券会社でも購入できます、違いは証券会社の手数料だけです。しかし、上場する直前の株を購入するIPOの場合は、東京メトロのIPOを取り扱う幹事団に入っていなければ株を購入する事ができません。

 

 

IPOを購入する場合、口座を開設している証券会社で取り扱いがあるかどうかをチェックする

 

 

しかし、どの証券会社で東京メトロの取り扱いがあるかは、新規上場承認の発表がある迄実はわからないのです。わかった後で証券会社の口座を開設しようと行動しても、口座開設の手続きに時間がかかるので間に合わないケースが多いです。

 

 

その為、IPOに当選して儲けている投資家の方は既にIPOに当選しやすい証券会社の口座を開設している方がほとんどです。IPOに当選しやすい証券会社とは、ズバリ平等な抽選をおこなっている証券会社、東京メトロのIPOをメインで取り仕切る事になる主幹事証券会社、そして多くの投資家があまり口座を開設していない、穴場証券会社の3つです。

 

 

なるべく多くの証券会社から申し込んだ方がIPOに当選するという方もいますが、当選確率1%もない証券会社をいくら増やしたところで、確率は知れています。

 

 

それよりも、資金力に関係ない平等な抽選をおこなってくれる証券会社と、多くのIPO投資家が後で取り扱いがあったの?と驚く証券会社、すなわち穴場証券会社で申し込んだ方が、よっぽど東京メトロの上場株を入手する確率が高くなるでしょう!

 

 

東京メトロのIPOに当選する為に欠かせないおススメの証券会社とは?

 

大型株は主幹事証券会社が一番と思っている方が多いかも知れませんが、主幹事でなくても当選出来るのです。
また、資金力が少ないIPO投資初心者こそ、主幹事以外の証券会社がオススメです。

東京メトロ上場で当選数を増やす為に必要な証券会社

上場株に当選にする為に必要な証券会社!!

GMOクリック証券 マネックス証券

GMOクリック証券

隠れた優良証券会社

IPO証券会社口座開設

マネックス証券

平等抽選でチャンス!

IPO証券会社口座開設

 

GMOクリック証券の口座開設がまだなら、東京メトロの上場が発表する前にぜひ口座を開設するのがお勧めです。その理由は新規上場承認の発表があってから口座開設の申し込みをすると間に合わない可能性があるからです。また、GMOクリック証券のIPO取り扱いは特殊で、IPOの申し込み締め切り1週間前ぐらいになって突如取り扱いの有無が発表されるからです。

 

 

その為、GMOクリック証券でIPOの取り扱いがある事を知らない投資家の方もいるぐらいです。2016年度は、JR九州(九州旅客鉄道)とエルテスのIPO取り扱いがありました。私もビックリしたのですぐに口座開設をおこないました!!

 

 

マネックス証券は抽選確率が平等なのが、投資初心者にお勧めの理由です。多くの証券会社は資産1億と資産50万の投資家なら、資産1億の投資家がIPOに当選しやすいように融通をはかってくれるのですが、マネックス証券だけは、資金力に関係なく平等に抽選がおこなわれるからです。

 

 

東京メトロの場合も、上場が決定した瞬間、取り扱いのある証券会社が混みあいます。よって確実にGMOクリック証券で東京メトロ株の取り扱いがあるかはまだ分かりませんが、株投資でいつも儲けている人は、いつも一般の投資家より1歩も2歩も先を走っています。

 

 

折角の東京メトロ上場のチャンス!!
IPO投資初心者、お試しでIPOに参加したい方、最低でもGMOクリック証券マネックス証券の口座は開設しておいた方が良いでしょう。

 

過去IPO当選結果

東京メトロと同じく大型株のLINEに当選した時の画像をご紹介です。

 

東証1部市場LINEのIPO

 

マネックス証券で当選

LINE上場当選

 

IPO完全平等抽選のマネックス証券当選しています。

 

主幹事、株主優待情報(おそらく株主優待乗車券になるでしょう)、他にも都営地下鉄との合併、持株会、上場する事のメリットなど、東京メトロIPOに関する情報をいち早く入手する為にも、証券会社の口座開設は必要です。